イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真
住所:
東京都中央区日本橋人形町
3-5-2 ルート人形町ビル1階

TEL:03-6206-2666

営業時間:10:00~12:30

  15:00~19:00

休診日:日曜日・祝日
(土曜日の予約は事前にご連絡ください)

すぎやま按腹鍼灸院はこちら

イメージ写真
住所:
千葉県柏市柏4-6-13
ホワイトパレスコミゾ703

TEL:04-7166-7551

営業時間:9:30~12:00

  15:00~19:00

休診日:水曜日・祝日

杉山鍼灸院はこちら

院長著書

改訂版 お腹のしこりが万病の原因だった! ――大反響! ヘソ按腹「お腹ゾーンセラピー」 ストレス・老廃物はお腹にたまる!

院長ご挨拶

院長ご挨拶

TOP >院長ご挨拶

院長ご挨拶

院長ご挨拶

【ご挨拶】

 風薫る季節、お陰さまで この按腹は大きな節目を迎え新しい段階に入りました。按腹の基礎が完成すると同時に、アフリカからの留学生たちを呼ぶことができました。数時間の違いがあったら、この時期に彼らを迎えることはできず、まるで天の計らいがあったように奇跡的に事が進みました。これもひとえに、按腹を愛してくださる皆さまのお陰です。
 心より感謝申し上げます。
 そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 さてこの5月と言えば、清々しく心地よい時期ではありますが、新社会人や人事異動などで新しい環境に身を置いている方は、疲れが出始める頃でよく「五月病」と言われる不調を訴える人が多くなります。不慣れな環境や、人事異動にともなう周囲の変化など、緊張状態が続く環境に身を置くと徐々にストレスが蓄積していきます。すると体と心の疲れにより、朝起きられなくなったり、何となく気持ちが優れなくなったり、食欲が沸かない、頭痛や肩こり・めまいが起こりやすくなる、人と会うのが億劫に感じるなど様々な症状が現れてきます。このような不調がある方は、肝のゾーン、特にソケイ部~腰周り(腸骨)~脚の付け根辺りを、こぶしで軽く叩いてみましょう。この部位は按腹でみる お腹の一番下の範囲になります。

 按腹を上手に取り入れ、悩みを抱え込まず、体を動かし、規則正しい生活を心がけて 健やかにお過ごしください。

院長経歴

院長経歴

杉山/平熙
栃木県で生まれる。幼少の時から易学を学んでいた曽祖父の影響を受け東洋思想の神秘的かつ理論的な世界に関心をもつ。高校卒業後すぐに家業を手伝うが、まもなく易学を学ぶつもりで上京。ところが、東洋医学の可能性に魅せられ、東洋鍼灸専門学校に入学。卒業後は千葉県で鍼灸院を開院。その傍ら、長年、誰でも取り組める「自分で病気を癒す」療法を探求。自らも大病を経験する中で、自身の身体を実験台にしながら、ついに行き着いた「ヘソ按腹法」の普及活動を行なっている。